-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2007-09-03 (Mon)
昔の日記を読み返していて、「そうそう!こんなことあった!!」
と、思い出し、再びムカついたワタシ・・・



それは、のび太、幼稚園年中のころ。

人として許せない園長に、暴言を吐かれました。
(園長暴言事件はこちらを見てね~→ここだよ


それで、来年から加配をつけたいがそれを私に了解してほしいために、

のび太くんは、手がかかって大変、パニクったらT先生じゃないと嫌だって大騒ぎ、ほかの子供の保育が手薄になる、お友達とかかわって遊べない、親が障害があるからって甘やかしてるからじゃないのか、職員室のカレンダーばっかりに噛り付いている・・・

・・・などと、いわれ、確かにそうなのだろうが、
その言い方が、本当に嫌味たっぷりでホトホト困って手を焼いていて、いい迷惑よ・・・

・・・みたいなニュアンスの言い方・・・



信頼していた近所のNくん(のび太と同級生)のママに、
事の顛末を話し、のび太の事も診断名は言わなかったが、
「発達障害があるんだ~」って話しました。

彼女は、園長から何故か気に入られ、お兄ちゃんもいたので
毎年、ムリヤリPTA役員さんにさせられ続けているので、
イヤイヤでも、園長と顔をあわせる機会が多いのです。

私が園長に言われたのび太の大変さを彼女に話すと、

「ちょっと、ひどすぎない?!アイツ、ホント、許せないよ!
 実はさ、あまりにもひどい言い方、って思ったし、
 何で私に言うの?って思って、のび太くんママにも
 言えなかった事があるんだよ。

 運動会のとき、役員でゲート前にいた時、
 並んでたのび太君と私『イエ~イ!』ってハイタッチしてたの。
 それを見ていた園長が
 『あら~のび太くん、Nくんママと仲良しなのね~
 この子はホントに手がかかって毎日大変なのよ~
 あなた、来て、この子の保育してくれない?』
って・・・

 それも、のび太くんがいる前でだよ!
 のび太君だけじゃない、ほかの子もいっぱいいたんだから!」


え?!
なんですと?

あんた、私には

「ほかの父兄に話す、なんてとんでもない!
 昔はこういう子は『たたられた』って言われたんだからね!」

なんてこと言っといて、
自分は愚痴をこぼすかのように、軽々しく、ほかの子の親に
そんなこと、言っちゃうんだ!!!


Nくんママは園長に言われたときに

「のび太君、近所で遊んでいるときはいい子ですよ!
 きっと、園長先生のことが苦手なんじゃないですか?!」


と、暴言には暴言返しで、切り替えしてその場を去った、という
かっこいいNくんママ。


ありがとう。

のび太も私も、本当にお友達に恵まれている。




それから1年半、時は流れ、卒園式の後、謝恩会で盛り上がり、
子供たち&親が手をつないで作るアーチの中を、
先生方が通ってお別れする・・・

というとき、誰もが嫌なんだけど、園長も通ります。

私とのび太の前を通るとき、園長はここでもこれ見よがしに

「のび太君!お母さん!これからが大変よ!頑張ってね!」

と、私の肩をぽんと叩きました。


ムカッときたワタシ。

でも、オトナですから・・・落ち着いて・・・

「のび太もワタシも精一杯 頑張ってます!
 これ以上は、頑張れません。」


と言って、頭を下げ、次の先生と早々に握手しました。


園長には記事にしていないことも、まだまだたくさんびっくりするようなことを言われ続けました。

せめて、最後に、ワタシだって嫌味たっぷりに返してやっちゃいました。

これくらいは、神様も許してくれるだろうさ・・・




いつもクリックありがとうございます。

ポチってしていただくと、うれしいです・・・


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ



スポンサーサイト
| 幼稚園の頃 | コメント(12) | TB(0) |







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。