-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2007-08-27 (Mon)
「自閉症スペクトラムの子は
表面的にはやりとりが成立しているように見える子でも
真の相互性を手に入れることは困難です」

   高機能自閉症・アスペルガー症候群
    「その子らしさ」を生かす子育て・・・吉田友子著より

・・・確かに・・・



~~~ある日ののび太家の会話~~~

「最近さ~ホントに怖い事件が多いよね~」

「自分がよく無事で生きてるなって思うこともあるよな」

「ホント!図に乗ってるって感じだよね!」

「???」

「ね!」

「???」

「ね!」

「え・・ちょっと違うけど・・・???」




頑張って会話に入ろうとしているのび太ですが、
的をえていない。

・・・と言うか、イマイチ、ずれてる。

で、返事に困っていると「ね?」「ね?」の連呼で、
こちらが「うん」と言うまで「ね?」を言い続ける・・・。


昔から誰かが会話をしている間にムリヤリ違う話で入ってくる・・・
というのはありましたが、
最近は、一生懸命に会話に入ろうとするけれども、
ちぐはぐな言い回しだったりするのび太。


無理に周りとの会話で会わせる必要もないんだよ。

お話をしたければ、周りの人同士の会話が終わってから
「話は変わるんだけど・・・」と言って、自分の話したいことを
話せばいいんだよ。


・・・と、話してはいるのですが、
おそらく、自分が周りにどういった印象でとらえられているか、
まだ、わからないのび太。

親だから「うんうん」と、相づちを打って受け流せるけど、
お友達とだったら・・・?

まだ、3年生だからお友達も理解できないかも知れないけど、
これが、6年生だったら・・・?

31547100.jpg
31674228.jpg


視覚優位ののび太にカミングアウトのために準備している本・・・です。

今、いろんな意味で気持ちが安定しているのび太。

伝えるなら今のうち?

それとも・・・まだ、早いのか?





いつもクリックありがとうございます。

今日もポチってしていただくと、しあわせ・・・


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
スポンサーサイト
| 自閉症について思う | コメント(8) | TB(0) |







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。