-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2007-08-24 (Fri)
いつも、素敵な絵と優しい言葉で私をウルウルさせてくれる、
泣かせ上手なおかんさんのブログ「くりのへや」


くり君は「26歳になったらおかんさんにビールを買ってくれ」
さらに「ガチャガチャをいっぱいさせてくれる」らしい・・・

大きくなったら・・・

約束だよ~!


ホントにくり君、泣かせてくれるよ・・・



そういえば、のび太ともいっぱい約束したなあ・・・


泣きたいとき、寂しいとき、イヤなことがあったとき、

嬉しいとき、楽しいとき、いい気分の時・・・

のび太は「ムギューして~」と言って抱きついてきた。

パニックの時の精神安定剤だった「ムギュー」。

ほっぺとほっぺをくっつけて、背中をトントンして、
ぎゅーっと抱きしめる。

それだけで、イヤなことは半分に、楽しいことは何倍にもなった。


「のび太さ~中学生になっても、高校生になっても、
 20歳になっても、お母さんと『ムギュー』してくれる?」

「うん!いっぱいする!
 僕が100歳になってもムギューする!」


なんて言ってくれた。


・・・・・と、昨夜、ここまで書いていたら、
のび太が、つつつ・・・と寄ってきて・・・


「おかあさ~ん、ムギューしよーよー」

・・・と、カワイイことを言って甘えてくる。

おまけにタイムリーだったので


「可愛いなあ、のび太~
 中学生になっても高校生になってもムギューしてね~」

と言うと

「え?・・・うん・・・」

さすがに、中学生、高校生でムギューはちょっと・・・ってことに
気づき始めたか・・・?

「え~?!ムギューしてくれないの?
 のび太、幼稚園の時、『100歳になってもムギューする』って
 約束してくれたのに・・・」

「・・・する~・・・」

「あれ?なんか、ちょっとイヤそうなんだけど・・・」

「イヤじゃないけど、やっぱり、中学生とか高校生で
 ムギューはちょっと、なんか・・・恥ずかしいかなって・・・」

そうだよね~

のび太は確実にココロも成長してるんだ。

「恥ずかしい」という気持ちは成長だね・・・。

「そっかぁ・・・でもさ~外でムギューは恥ずかしいけど
 おうちでムギューはいいんじゃない?誰も見てないもん!」

「・・・うん。じゃあいいよ!」

「やった~!!!約束ね~!!」

「うん!約束するぅ~!!!」



やっぱり、まだ、幼いなあ・・・

でも、「9歳の約束」は、「6さいのやくそく」とは違って
母にとってちょっと、嬉しくもサビシイものでした・・・





いつもクリックありがとうございます。

今日もポチってしていただくと、しあわせ・・・


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ





















スポンサーサイト
| 母のつぶやき | コメント(6) | TB(0) |







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。