-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2007-08-08 (Wed)
のび太が小さい頃は、こだわりのかたまりで、
道順や標識にもこだわりがあって、
そりゃあ、大変だった。

お散歩で、いつもと違うコースに入れば、
パニックで道路に寝ころんで、大騒ぎ!

このパニックを治めるには方法はひとつ!
振り出しに戻って正しい道順を進むこと・・・

そうです。
家まで戻って、いつもの通りにお散歩し直し。

今日みたいな猛暑の時なんて、そりゃあ、地獄の拷問・・・

でもそうしないと、ひっくり返ったり、大騒ぎしたり・・・



車でのお出かけだと、別の意味で大変。

初めて通る道路だと、落ち着かなくなって号泣。

会話ができるようになってからは、

「ここは国道何号線?どこに行くの?
 そこまで何キロくらいあるの?
 なんで、この道を通るの?
 こんな道路を通ったら、お家に帰れなくなっちゃう~」


・・・・・・大騒ぎ・・・。

標識にこだわりがある、と言いましたが、
標識って言っても、

こういうもの↓ではなくて・・・
mark01.gif


こういう↓ヤツで、おまけに○○まで△キロ、って
表示されているヤツ・・・
108-2-A.gif

今思えば、この標識が知らないところを通ったときでも
気持ちを落ち着けるための手がかりになっていたんだろう・・・
今思えば・・・だけど・・・。


この手の標識を片っ端から暗記していたらしく、

「○市のトイ○ラスのところの交差点から△市まで15キロでしょ、
 ここから○市まで28キロだから、
 ここから△市まで43キロだよ~」


何てことを、いちいち隣でブツブツ言う「のび太ナビ」。


先日も、私の妹(のび太のおばちゃん)の嫁ぎ先に
遊びに行くときも、

「あ~なんか久しぶりだから、道、忘れちゃったかも~」

な~んて、私がジョーダンでつぶやいたのを聞いていて
きっと、不安に駆られたのだろう。

いちいち助手席で、「ナビる」のだ!


「はい!そこは曲がらないで!」

「お母さん!そこは、まっすぐに行くと△町に行っちゃうから、
 左折して!」

「はい!次の次の信号を右折して!」

「あ~~~~!!!ここ!ここだよ!ここ、入って!!!」



・・・・・・・・・・・・・・・・・ウザイ!!!!!

知ってるっちゅーの!!!


去年、海から帰るときに、曲がるところをまっすぐ行って、
すぐに間違いに気づき、引き返したのだが、
その時ののび太は、涙目でパニック寸前だった・・・。

ナビのデータ、ぶっ飛ぶ寸前・・・



・・・っていうか、私、そんなに信用ない?


ま、最近は柔軟性も出てきたナビ。

「お母さん、スーパーに寄るならそこは左折、
 おうちに帰るなら直進です!」

・・・・・ま、ウザイのには変わりないけど・・・。

ありがたいやら、ウルサイやら・・・。



おかげで、今年買ったばかりの我が家の新車、
ナビはついておりません・・・

ビンボーだから?

・・・・・ウルサイ「ナビのび太」搭載済みですから・・・(汗)




いつもクリックありがとうございます。

今日もポチってしていただくと、しあわせ・・・


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ

スポンサーサイト
| のび太のあれこれ | コメント(14) |







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。