-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2007-08-02 (Thu)
大好きな、リンクお友達のふわりんさんの娘ちゃんのふわりちゃん

私は、ふわりちゃんにいろんなことを教えてもらっています。

ふわりちゃんは自分の障害を受け入れて、
同じ世界観のお友達のことを、
優しい気持ちで見守ってくれて、
そんな子たちの気持ちを代弁してくれる、
小4のカワイイ女の子。


今日のふわりんさんの記事で、ふわりちゃんいわく、
おふざけパニック」がある、と教えられました。

困惑してどうしたらいいかわからなくなったとき、
ふざけちゃう・・・

これを周りが理解してくれると、嬉しい・・・

・・・と、おふざけパニックの時の絵を描いて、
教えてくれました。



そっかぁ~!!!

まさに、のび太は「おふざけパニック」の典型!

例えば、街で誰か知ってる人に会ったとします。
そうすると、たちまち、おふざけモード、スイッチオン!
いつもより変な踊りを踊ったり、
お笑いのネタをひとり芝居したり・・・

つい、「こら~!何やってんの?!」とか、
「ちゃんとあいさつしなよ!ふざけないで~!」とか、
叱っちゃう私。

でも、そういわれてみれば、
突然、予期していない人とばったり会えば、
確かに私だって、ちょっとドキドキする。

自閉症ののび太にとって、「予定外」の人との出会いは、
もっと緊張して、どうしたらいいかわからなくなるんだろうね。



それに、初めての場所、初めての出来事の時もおふざけする。

入学式の時も、教室で待っているときなんか、
ふざけっぱなしだった。

そうだ~!
あれは、間違いなく、
「どうしたらいいかわからない」状態だ。

義兄の結婚式の時も、ご法事の時も・・・

うんうん!
だって、顔がこわばっていながら、おふざけしてるんだもん!



ふわりちゃんのわかりやすい、心の中の様子のお話は、
いつもドキッとさせられて、
いろんなこと、教えられて、反省する私です。





いつもクリックありがとうございます。

今日もポチってしていただくと、しあわせ・・・


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
スポンサーサイト
| 我が家の自閉症との関わり方 | コメント(9) | TB(0) |







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。