-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2007-07-28 (Sat)
私は電話が苦手・・・

こちらの状態もお構いなしにかかってくる電話って、
図々しい気がして・・・

それに、どんな音に変えても、あの呼び出し音は怖い。
ビクッとしてしまう。

こちらからかけるときも、相手の様子が気になる。
今、忙しいんじゃないか、今、何かしている途中じゃないか、

・・・そんなこと気にして、かける前に気を使って疲れる。

で、事務的な内容なら、

「○○さんのお宅ですか?△△と申しますが・・・」

なんてセリフすらメモる。

そして、言わなければいけないことを箇条書きにしておかなければ
かけられない。


元々、そんな風に電話嫌いだったのに、
ある時期、ものを売ろう、という電話が急激に増えた。

のび太が昼寝する頃に、かかってくる電話。

どこで調べたのか、アヤシイ電話が増え、その電話の相手も
おかしい人が多かった。

当社指定のパソコンを買って入力作業をすれば、
かなりの収入がありますよ!

ってヤツがしつこくて
「うちではできません。失礼します」と、切ろうとしたら、

「ホントに失礼なヤツだな!せっかくいい仕事、教えてやってんのに!」

と、すごまれた。

ますます、電話嫌いが電話恐怖症になった。

のび太がお昼寝するときは、電話線を抜いていたこともある。


それで、ナンバーディスプレイの電話に変えた。

市内局番のものは役所関係かも知れないから出るが、
登録した電話番号以外は、電話を取らないことにした。

しあわせ。

もう、訳の解らないアヤシイ電話におびえることもない。



・・・・・最近、ふと、気がついた事がある。

のび太は電話の音に全く、反応しない。

普通なら「お母さん、電話だよ!」って教えてくれるとか、
小3だし、自ら電話を取ってくれても良いはずなのだが、
全く、電話の音が聞こえていないかのような、のび太。


う~~~ん・・・

確かに留守番の時は「お母さんの携帯以外の電話は出ないこと」
って話しているが、

無関心というより、のび太の世界には電話の音は存在していないかのよう・・・

電話の対応の仕方も教えていかなければいけないが、
なにせ、とっさの出来事に対応できないのび太。

で、私自身も電話恐怖症。

社会生活って、難しい。




いつもクリックありがとうございます。

とってもとっても嬉しく思ってます。




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
スポンサーサイト
| 母のつぶやき | コメント(12) | TB(0) |







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。