-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2007-07-27 (Fri)
よく、自閉症に関する本とか見ると、
「自閉症者の絵」って、こんなの、見ませんか?
ka1.jpg

これは、のび太が幼稚園年少の時の、
幼稚園での自由帳です。

いわゆる「絵」は描いてありません。
ka2.jpg

このちょっと前、
「1900年の元旦は○曜日だなあ・・・
 1000年の元旦は○曜日だなあ・・・」

って、突然つぶやいて、のびたの主治医に話したところ、
調べてくださって、当たっていたんだよね~
何曜日かは忘れたけど(ははは・・・)


クレヨンなのに、筆圧もなく、
ふにゃふにゃの文字の羅列・・・
ango.jpg

きっと、当時ののび太の頭の中は
数字やアルファベットが渦巻いていたんでしょうね。
jt.jpg

あ、幼稚園入園前から、こんな感じです。
「絵」は描きませんでした。
toranpu.jpg

だって、幼稚園で「自分の顔を描きましょう」って言われて

「嫌だ!描かない!」って逃げたのび太・・・

だって、自分の顔って見えないもんね。

目に見えないものを描く、なんて、意味が解らなかったのかも。

で、後日、先生と遊びながらおだてられながら、
描いた自分の顔がこれ↓
kao.jpg

これを描いたあと、診断されて、
すぐにことばの教室と療育に通って、
驚くほど、成長したのび太。



だって・・・






上の↑「自分の顔」から3ヶ月後に描いた、

母の日の「お母さんの顔」がこれ↓
hahanohi.jpg

おまけに生まれて初めて賞状をいただいたんですよ~!!

表彰式での嬉しそうなのび太、

忘れられません。


以外と写実主義だったのね~
ちゃんと観察して描いてるじゃん!

だって、チョー美人だし(爆)


2,3歳の頃、転んでも私のところに
泣いて駆け寄ることもしなかったのび太に、
「お母さん」と認めてもらったような気がしました。



だから、やっぱり早期診断、早期療育って大切なのでは?
って思います。

だって、一番ツライのは本人なんだから・・・。




いつもクリックありがとうございます。

とってもとっても嬉しく思ってます。




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
スポンサーサイト
| 自閉症について思う | コメント(6) | TB(0) |







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。