-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2007-07-05 (Thu)
リンクしていただいている卵畑さんの息子さんが
「蛍光灯の豆電球」と「天井のしみ」が怖くて寝付けない
という、記事がありました。

実は私も小さいとき、蛍光灯の輪っかの方が、
グルグル回りながら迫ってくるような気がして怖かった。

それに、天井の木目が怖い顔をしているように見えて怖かったけど、
「そんなことはない」と、親に叱られて、
「怖い」とは言えなくなって 毎晩、恐怖だったことがあります。


以前にも記事にした自閉症の症状の
「ゲシュタルト」にも当てはまる症状らしいです。
詳しくはこちら「怖い模様」を見てね

のび太は、今の家に引っ越してきたときに、
階段の電気を見て、

「え・・・なんか、この電気、嫌な気持ち・・・」

と、つぶやきました。

それが、これ↓
ng.jpg


ちょっとかわいらしい、お花みたいなデザインでしょ?

でも、この花びらみたいな曲線が、気持ち悪いらしいです。

そうはいっても階段の途中にあって、替えることもままならないのです。

のび太は「階段を上るときは上を見ない」で
通り過ぎるそうです。

以前、記事にした中華料理店の壁の中華模様?の連続ほど、
拒否反応はないものの、
やっぱり、こういう事ってあるんですね。

そういえば、私の父親が引っ越し先の
真っ白い壁に囲まれているとしんどい、といって、
壁中にカレンダーや絵など、貼りまくっていました。

私は短いフレーズの同じ旋律が、何度もリピートするメロディーが苦手。

理由はなくても、なんかイヤ~なことって、
周りから見れば、どうって事がないかも知れないけど、
嫌な気持ちを受け入れてくれるだけで、
その人の気持ちが落ち着くのだから、
「わがまま」で片づけないで、気持ちを知って欲しいですね。

小さい頃ののび太は会話もできなかったし、
そういうことでパニックもあったんだろうな~って、
今になって思うことがあります。

今は、のび太も自分でイヤなことを避ける術も覚えてきました。

のび太のイヤなことも受け入れて、
自分も、のび太を見習ってイヤなことを上手く回避して
行きたいですね・・・



いつもクリックありがとうございます。

とってもとっても嬉しく思ってます。

是非、今日もクリックしていってくださいね。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ


スポンサーサイト
| 自閉症について思う | コメント(18) | TB(0) |







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。