-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2006-10-27 (Fri)
日本ハムの監督がインタビューでよく言ってましたよね{/baseball/}
「シンジラレナ~イ!」

のび太が幼稚園の時の園長・・・
まさに「信じられない」人でした。{/hiyo_shock1/}

年中になり、診断名が確定して担任の先生にはすぐ伝えて、対処の仕方などお願いして、のび太も楽しく、だんだん落ち着いてきたころ。

参観日に園長先生から「のび太君のお母さん、帰りに園長先生がお話あるそうですから」と、呼び止められました。
元々、親の間では評判の悪い園長。なんか嫌な予感が頭をかすめながら、職員室へ・・・

要件は、のび太がパニクったり、ぐずったりすると、担任のT先生はつきっきりになる。T先生が大変だから、私(園長)がのび太をなだめようとしても、のび太はT先生じゃないとダメ。そうなると、クラスの他の子の保育が手薄になる。だから、来年から補助の先生を要請いたい。それには、のび太君が手が掛かる、というようなはっきりした理由を明記しなければならない。それをのび太君の両親からOKもらわなければ…{/face_gaan/}

ということ。

そんなにのび太は迷惑かけてるのか・・・とショックでしたが・・・{/face_ase1/}

まあ、幼稚園生活ののび太は先生方が一番知ってることだし、必要であればそれがのび太のためにもなるだろう、と、お願いします、と頭をさげました。

そして「もし、そんなに皆さんにご迷惑おかけしてるのならお母さん方にのび太はこういう子でこんなふうになるので、ご迷惑おかけするがもしれません、というようなお話をしてもいいです」と園長に言いました。
すると園長。
「ダメダメ!昔はああいう子が生まれると『たたられた』とか後ろ指、指されたんだから~ホントにこんな軽々しいお母さんだからダメなのよ」


・・・びっくりしました{/hiyob_hat/}

教育者の口から出た言葉とは思えません。

そのあと、家に帰り、高機能自閉症に関する文章をコピーし、
「ちゃんと園長先生、勉強して下さい。たたりの子がいてご迷惑なら、他の幼稚園に転園します」と、お手紙を書きました。

そしたらなんと!忙しい旦那の職場にまで電話してきました。
まるで、あなたの奥さん、分からず屋で私の話を変に受け止めているようだけど、誤解をといてほしい、という話を長々したらしいです{/face_hekomu/}
ところが旦那も「話は全部聞いてるし私たち夫婦はのび太に関しては同じ考えだから、私にいわれても妻と同じことしが言えない」と・・・

一体、何を考えてるのでしょう。

自閉症の子を「たたり」と言われた、なんて言ってみたり、旦那に私を説得してほしいと電話したり{/face_ang/}

他の子のお母さんも「あんたの子、ちょっと(頭が)足りないもんね」と言われたとか。

そういう事を平気で口にするような奴が、幼稚園の園長なんて。公立幼稚園なので教育委員会の人事なのですが、ちょっと考えてほしいですよね!
人の前に立つ教育者、というか、人間として「シンジラレナ~イ」人でした{/kaeru_shock2/}

まあ、世の中いろんな人がいる、と勉強になりましたね{/kaeru_shock1/}
スポンサーサイト
| 幼稚園の頃 | コメント(2) | TB(0) |







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。