-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2007-07-02 (Mon)
~はじめに~

前回の記事の「聴覚過敏について」は
私事の悩みだったのにもかかわらず、
たくさん、コメントを頂き、対処法も教えていただいて、
本当にありがとうございました。

今まで、同じような音が聞こえる人すら周りにおらず、
相談しようにも困っていましたが、
同じように聴覚過敏で苦しんでいる方がたくさんいるとわかり、
みなさん、苦しんでおられながらも、
ちゃんと対処して頑張っている事を知り、
とても救われた気持ちでいます。

親身にコメントを下さった方、ありがとうございました。
とても感謝しています。


                                   


最近ののび太は、とても落ちつきない。

いつも落ち着きはないのだが、更に落ちつきない。

いつも、踊っているのだ。

そう。

のび太は「踊り」が好き。

歩き始めると、すぐ、つま先立ちで歩き始めた。

自閉症独特の症状なのですが、当時はそんな事とも知らず、
「熊川哲也を目指してるの~」
なんて、お気楽にしゃべっていたワタシ・・・


小さい頃は教育TVの「おかあさんといっしょ」を見ても、
他の子達の様に、一緒に踊らなかった。

じ~っと見ていた。

何年間もじ~っと見続け、ある日突然、完璧に踊り始めた。

何年間もかけて、のび太は踊りを頭に記憶させていたのでしょう。

完全に脳にインプットされたとき、100%完全な状態で
踊り出したのび太・・・


幼稚園に入ってからは、踊り好きに拍車がかかる。

どんなにパニくっても、お遊戯の音楽がなると、
涙を拭いて踊っていたらしい、のび太。

「のび太君はいつも一番にお遊戯を覚えて、
みんなのお手本になってくれるんですよ~」

と、先生にも言われるほどだった。


当時、ドラマ「金八先生」を、録画して昼間見ていたワタシ。
のび太も一緒に見ていて、3年B組の生徒と「ソーラン節」を
完璧に踊っていた。
かっこよかった・・・

今年、運動会でよさこいソーランを踊ったのび太。
簡単にアレンジしてあり、「物足りなかった」というのび太。

確かに・・・5歳で本物の踊りを完璧に踊っていたのび太には
物足りないさ・・・・

のび太小学校で5,6年生になると、
いろいろなイベントで踊ることになる、
のび太地区に古くから伝わる、「○○舞い」という
お神楽の踊りがあるのだが、
1年生の時から、「早く踊りたい」と、
あこがれのまなざしで見ていたのだ。

しかし、今まで上級生の舞いを見てきて、すっかり覚えてしまった。

早く、あの衣装も着て踊りたい・・・

暇さえあれば、家で、タタンタタン、と、
独特のステップで「○○舞い」を踊るのび太。


そんな踊り好きのび太。

ついつい、どこでも踊っちゃいます。

昨日はスーパーで踊っていました。

日曜の夕方のごった返すスーパーの通路で踊るのび太。
「他の人に迷惑だから我慢して」
と言うと、その時は止めても、また、思わず舞っちゃう・・・

「ちょっと、トイレ、行って来る~~~」

と、言いながら走っていくのび太は、やっぱり○○舞いのステップ・・・


何だか気持ちが落ち着かない。
常に踊っている状態ののび太。
足が地に着かない、とは、正にこのこと・・・

昨日は、私が会計したものを袋に入れていると、
全然知らない人の買い物かごの中身を触り始めた!!!

「のび太!何やってるの!!!」

平謝りしてのび太を叱ったが、本当に注意力散漫。

叱られて一瞬、しゅんとなったが、すぐに足は踊ってしまう・・・


年齢とともに落ち着きなくなる気がするのは気のせいかな~?



ちなみに、「かっこいい~」と言いつつ、
ジャニーズ系の踊りは何故か踊らないのび太・・・
おのれを知っているのか?

「和もの」の踊りがお気に入りです。
歌舞伎とか狂言とかも気になるらしい・・・
きっと、前世でお神楽でも踊っていたんじゃないのかな~




いつもクリックありがとうございます。

とってもとっても嬉しく思ってます。

是非、今日もクリックしていってくださいね。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ

スポンサーサイト
| のび太のあれこれ | コメント(15) | TB(0) |







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。