-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2007-06-09 (Sat)
昨日、久しぶりにのび太とスーパーに行きました。

のび太は鏡好きな男子

家でも鏡を見て、百面相をしている、と以前にも記事にしました。


デパートならともかく、スーパーでも売り場の所々に
鏡があることに気づいていますか?

私はのび太がいなければ全然、気づかないでしょう。

のび太はその鏡で、必ず立ち止まるのです。


何をしてるか・・・

昨日はラジオ体操をしていました(爆)

それもかけ声&音楽(自分で歌う)付きで・・・(爆&爆)



「のび太、もう3年生だし止めようよ。恥ずかしくないの?」

「恥ずかしいとは思わないよ~」

                           




そう。
あれはのび太年長の頃。

のび太はドラえもんを私が小学生の時に買ったコミックスで虜になったのです。
(昭和5○年発行・・・)

しかし、テレビで「アニメのドラえもん」を放送していることを知ったのだ。


のび太が知ったその日から金曜7時の我が家のテレビは グルナイからドラえもんに変わったのです。

それはいいんです。

でもアニメドラえもんには7時30分からの「ク○○ンしんちゃん」が、もれなくついてくるのです。

のび太にはこちらの方が衝撃だったようです。


ある日、私の前で

「おしりブリブリ~~~~~」

と、ズボンからお尻だけポコッと出して、
カニのように横歩きでブリブリしたのです・・・


「プププ・・・のび太~やだ~」

と笑って見ていたのですが、イヤな予感が・・・


「のび太~まさか幼稚園でもやってるの?」

「うん~やってるよ~ブリブリ~ブリブリ~」


幼稚園の先生に尋ねると・・・

「ええ~最近やってましたよ~
女の子にキャ~って言われるのが面白くてやってるみたいで。
『女の子は楽しくてキャ~って言ってるんじゃないよ。
恥ずかしい、イヤだなって思ってるんだって。
だから幼稚園では止めようね』
って言ったらやらなくなったんですよ」


そう。 「幼稚園では止めようね」=「家ではOK」と、思ったのび太。

先生がおっしゃるには、だからといってよくないものを見せない、
と言うのではなく、見てもいいから、良いことか悪いことか 
判断させる事が大事・・・とのこと。

確かに。

「のび太、今はいいけど、大人になって知らない人や外で
お尻を見せたりするのはいけないことなんだよ。
お巡りさんに捕まるんだ。
恥ずかしいことだし、止めようね」

お巡りさんに捕まる、という決め文句にのび太は
「お尻ブリブリ~~~」を封印したのです。




                           

スーパーの人混みの中で、鏡に向かって音楽を自ら発しながらラジオ体操するのび太。

それを恥ずかしいとは思わないのび太。

恥ずかしくないならやってもいいのか?

親として止めなくていいのか?

まだ、小3ならギリギリセーフ???

そーゆー問題でもないような気が・・・


「羞恥心」って押しつけでもないし、教えられるものでもないし・・・


難しいです。

いろんな問題が解決できないまま、のび太は成長してゆきます。



いつもクリックありがとうございます。

大変嬉しく思ってます。

是非、今日もクリックしていってくださいね。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
スポンサーサイト
| 自閉症について思う | コメント(10) | TB(0) |







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。