-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2007-06-06 (Wed)
昨日の記事のつづきです。
初めにそちらから読んでくださいね~



自ら「ADHDかも・・・」と感じている、のびパパ・・・

小さいときはかなり 落ちつきなく、奔放に自由に生きていたのびパパ。

いろいろなイタズラをしてきたらしい。



①4歳上のお兄さんと、公園の女子トイレの汚物入れの中身に引火!

大事には至らなかったが、かなり騒ぎになり、もちろんかなりこっぴどく叱られたらしい・・・

(今だったら新聞沙汰?ですよね!!!)


②立て看板みたいに、道路脇に掲げられた選挙ポスターを、引っこ抜いてボコボコにして、学校に親とともに呼ばれて叱られる・・・

昔は選挙ポスターってあちこちに無造作に張られていたのを覚えていますか?



ほかにも落ちつきなくて、友達に怪我をさせたとか何とかで、
義母は何度か、学校に呼ばれているそうです・・・


のびパパいわく・・・

「しょっちゅう、母ちゃんには物差しで叩かれていたなあ~
ホントに、俺ってよく叱られてたよ~ははは~」




のび太が幼稚園のころ、

「アレ、何?」
「なんて書いてるの?」
「○○ってどういう意味?」

など、質問マシーンだった頃、そんなのび太を見て義母が

「兄ちゃん(のびパパの兄)も のび太くらいの時、
『アレ何?』『どういう意味?』ってバスの中で大声で聞かれて、
 恥ずかしかった~」


と、言っていました。


そんなのびパパのお兄ちゃんは現在、県立高校の数学教師。

「大きくなったら算数の大学に行く」

って、言ってたのび太・・・・・



げげっ!!!近い・・・!!!


年に数回、顔を合わせる のび太と数学教師の義兄・・・

会えば問題出し合って、算数やら漢字やら・・・
あーでもない、こーでもない、と語り合う不思議な空気をかもし出すふたり・・・



隔世遺伝?
いや、おじさんの血だから違うのかな?

やっぱり、じわじわと受け継がれる不思議な遺伝子のイタズラでしょうか・・・



・・・と言うことは、のび太も数学教師・・・?

いやいや・・・言葉の説明ができない、何言ってるかわからない、
そんな数学教師は・・・ムリムリ!!


でも、ちょっと未来に期待を持ったりする事もできる、遺伝説・・・

ホントに不思議だし、おもしろいです。






いつもクリックありがとうございます。

とっても励みになっています。

よかったら今日もお願いします


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ

スポンサーサイト
| のび太のパパ | コメント(10) | TB(0) |







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。