-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2007-05-14 (Mon)
3年生になってから、宿題に「ひとり勉強」 (略して「ひとべん」)が登場するようになった。

要するに、自分で進んで勉強しましょう!っていう、意味合いのものだと思うのですが、
何でもいいから授業の復習をしてきなさい、っていう、
アバウトな宿題・・・

この「アバウト」さが理解できない自閉症のび太くん。

初めのころは

「何をやったらいいか、わかんないよ~~~!!」と嘆いていました。

「習った漢字とか、算数の計算とか、教科書に出ている問題の復習とかでいいんじゃないの?」

なんて言い聞かせ、何とかやっているようでした。

・・・ようでした・・・?


そう。

さすがに3年生ともなると、いちいち宿題を確認したりするのを、親もだらけてきちゃってチェックしなくなるんですね~


・・・私だけかも知れませんが・・・ハハハ・・・

だって~プリントの宿題は親が丸付けして提出しなければいけないし、それだけでも私はいっぱいいっぱい・・・



先週金曜日の宿題は、プリント無しで「ひとり勉強3ページ」でした。

1日1ページ、ということでしょうね。

しかし、一向に宿題をした雰囲気がなかったのび太に、昨日の夕方、

「宿題、やったの?」と聞くと、

「ウン」

「じゃあ、見せて」と、見せてもらったところ・・・


1ページの4分の1くらいだけ書いてあるのが、3ページ・・・



おいおい
確かに3ページ使ってはあるけど、これじゃあ合わせても1ページ分にもならないじゃん!!


・・・唖然として、以前のページを見ると・・・

同じように1ページの半分にも満たないまま提出して、

「全部、埋めましょう」と、先生からチェックが入っているし・・・


 「のび太、ほら、前にも先生から『全部埋めましょう』って言われてるじゃん。『1ページ』って上から下まで全部書きましょう、ってことだよ!」

 「!あ~!そう言う事ね~」

 「!!!」


そっかぁ・・・

のび太は「1ページ」ってちょっとでも書けば1ページやった、と思っていたらしい。

おまけに先生からチェックされた「全部埋めましょう」の意味も解らなかったんだ。




こういう事なんですよね。

自閉ちゃんの生きにくいところって。

「あたりまえじゃん」って事が、当たり前には理解できない。

周りに指摘されていることが理解できない。




親としても反省しきり・・・

ちゃんと、チェックしてあげるのがこの子達の親としての責任でしょうね。


でもね~
3年生の算数って・・・

もう・・・私・・・お手上げ




いつもクリックありがとうございます。

大変、励みになっています 


ブログ村、1位が続いているようです。
大変光栄です。ありがとうございます。 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
スポンサーサイト
| のび太のあれこれ | コメント(6) | TB(0) |







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。