-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2007-05-10 (Thu)
「あ~毎日、学校、楽しいなあ~♪」
と、つぶやくのび太。

そうか、それはなによりじゃ・・・

でも、最近、

「お腹が痛くて保健室に行ったんだ。でも、約10分くらいで治って(ぷぷ・・この表現のび太らしい)、給食も全部食べた」

・・・そんなことが3年生になってから数回・・・

そんな通り雨みたいな腹痛ってあるのか・・・?


大体、のび太は家でも「お腹が痛い」と言うことはなかった。

ホントに具合が悪いときは食事なんかできないヤツだ。

「お腹が痛い」と言って、何かから逃げているのかな~

まあ、だとしたら「嫌なことから逃げる術」を学習したことに拍手したい気分だが・・・



のび太はもうすぐ9歳。

自分が周りとちょっと違うことに気づいているのか・・・?

のび太は、周りの空気を読めるタイプではない。

いじめられていても、はやし立てる周りの子達が楽しそうにしているので自分も楽しげに振る舞ってしまう。

それが余計に反感を買って、いじめがエスカレートしたりする。

今、学校でののび太はどうなんだろう。

何かされても、やっぱり気づかないのか?
それとも、もう、気づくようになっているのか?



 「お母さん、『ブサイク』って何?」

 「可愛くない、っていうことカナ?でも、いい言葉じゃないからお友達に向かって言っちゃダメだよ」

 「○くんが女の子に『ブサイク』って何度も言ってるんだ」

 「それはダメだね。誰かに向かって言う言葉じゃないよ。のび太は言ってはいけないよ」



そう。
「あながち」とか「いわゆる」とか、オトナっぽい言葉をちょっと変な使い方ではあるけど、しゃべり言葉に使ってるのび太。

それなのに「ブサイク」とか「わりぃ~=悪い」と言う言葉が理解できない。


・・・ちゃんと、お友達とコミュニケーション取れてるのか?

同級生はのび太の「不思議ワールド」を理解できてるんだろうか?


「カミングアウト」というタイミング。

何度も考えてきたけど、どうなんだ?


のび太はなかなか気持ちを表現できない。

自分と周囲の違いを感じ取っても、それを親に訴える「言葉」を持ち合わせているのか?
それができないとしたら?


・・・な~んてこと、グルグル堂々巡りのように考える。

あ、別に深刻に悩んでいるわけではないんですが。


のび太が特学とかにいて、明らかな違いがあるなら、迷わずのび太に伝えていると思うんだけどね。

みんなと同じ、みんなと一緒にこだわっているのび太。

どうなんだ?

気づいてる?気づいていない?




いつもクリックありがとうございます。

大変、励みになっています 


ブログ村の写真、のび太&ロックに変わりましたよ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
スポンサーサイト
| 自閉症について思う | コメント(6) | TB(0) |







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。