-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2007-03-23 (Fri)
先週、インフルエンザだったのび太。

タミフルも飲んでいないのに「おかしなこと」を言っていたのびたの様子(こちら3月13日の記事)は、ちょっと、怖かった・・・


のび太は4歳ごろ、もっと、恐ろしい夢?幻覚?次元の違うもの?を見たのか、のび太至上最大のパニックを起こしたことがあった・・・

3人、枕を並べて寝ていた真夜中・・・

「ぎゃ~~~~~~~~~~~!!!」
と、闇を劈くような叫び声で飛び起きたのび太。

「ぎゃ~~~~!!!黒いのと灰色のが、来る~~~~!!!」

怖い夢でも見たのね~と、

大丈夫、大丈夫、夢見たんだよ~ほ~ら!何にもいないでしょ~
と、なだめても、

「ぎゃ~~~!!!来た来た!ぎゃ~~~!!!」


と、何もない空中を目で追うのび太。


ただ事ではない、のび太の恐怖におののく姿に
さすがの私も、怖くなる・・・・


何にもいないよ~電気、つけようね~
ほら、いないでしょ~

と、なるべく平静を装って、電気をつけた

しかし、

「いる、いる、お母さんのところに来た~~~!!!」

と、旦那にしがみつくのび太。


ひょえ~~~!!!何?私のところに何が来たの???
なんか、わかんないけど、異常なのび太の震え方に
私は恐怖を感じ始めた・・・


電気をつけてもなお、のびたの目に映る、

「黒いものと灰色のもの」

一体、何なの?



一度、落ち着いて、水を飲ませて、トイレに行って、
大丈夫だから、寝ようね~

と、布団に寝せたのだが、

「だめ~~~やっぱり、いる~~~!!!怖い~~~」

と、どうしても、「黒いものと灰色のもの」が
のび太には見えて恐怖をもたらしている・・・

でも、お父さんとお母さんには見えないし、
どうすることもできないのだよ・・・・・



のび太は、当時、まだ、うまく会話はできなかった。
でも、時々、あらぬ方向を見て、訳のわからぬことを言うことは
たびたびあった。

それに、自閉症の診断を受けたばかりで、
これは、もしかしたら、自閉症となにか、関係があるの?

と、不安になった私は、ちゃんと、いろいろ検査もしてもらおう、
と、改めて、診察の予約を取ったのでした。


ちなみに、風邪で熱があったわけでもなく、
健康なときで、「お化け」という概念もあったかどうか・・・


その後もしばらく、

「黒いのと灰色のが来たんだよね」

と、言っていました・・・


今でもあのときののび太を思い出すと、わが子ながら恐ろしくさえ感じます・・・


一体、何だったのでしょう?

皆さんのお子さんはこんなこと、ありましたか?



よかったらポチッとお願いします
にほんブログ村 子育てブログ 障害児育児へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
スポンサーサイト
| 幼児期ののび太 | コメント(8) | TB(0) |







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。