-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2007-03-21 (Wed)
のび太、4月から3年生ですがいまだに

「歯磨きの仕上げ磨き」をしています。

だって、歯医者の治療は怖いから、大騒ぎして大変だから、歯医者さんにご迷惑かけるから・・・



のび太の市では、4,5歳児は無料で歯科検診をしてもらえて
その検診をすると、6歳臼歯にシーラントを格安でしてもらえるんです。

それら、すべての検診で、

「診察台拒否」をしたのび太・・・

4,5歳の時は、フツーのイスに座って優しいお姉さんが診てくれたんですが・・・

6歳の時はそうも行かず・・・

歯医者さんに叱られてしまったのび太・・・


「もう、歯医者さんはイヤだ!!」
と、ついに「歯医者拒否」に発展しました。


しかし、小1の春、運の悪いことに初期虫歯、発見

療育の先生に相談したところ・・・

「私が行ってる歯医者さん、すごく優しい先生で
『発達障害の子供達が歯医者を怖がってるんです。
どうか、診てやってください』って
障害関係の本を渡して、お願いしたところがあるよ。
のび太くんのこと、ちゃんと説明してお願いしてみたら?」


と言うことで、さっそく、予約して行きました。


たった1本の初期虫歯の治療のために、1ヶ月通いましたが
(治療自体は1回で終わり)

どうして虫歯を治療しなければいけないか、絵本で説明、

使う器具を実際に触らせて、歯の模型?でやってみせる、
そして、のび太にもやらせてくれる、

歯石を取ってくれたり、歯の磨き方を教えてくれたりして、
本当に申し訳ないほど混んでるのに時間を取ってくれました。


そして、歯医者さんと仲良くなったころ・・・

「今日、やりますね」

「はい」

この日はのび太が「ここにいて」というので
待合室で待っていました。



しかし・・・

「ぎゃ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!!!!!!!」

やっぱり、ダメか・・・


診察室から久々のパニックの声が・・・
筆舌しがたい叫び声ののび太・・・

診察室、入ろうか、いや、のび太が待ってて、って言ったから、待ってたほうがいいのか、いや、でも、やっぱり、今日は無理です、って言おうか、いや、でも、せっかく、ここまで来たのに、イヤ、でも、このパニックは尋常じゃない、あ~、診察室の様子が想像できない、ご迷惑か、いや、お任せしてるんだし、いや、でも・・・・・・・・・・





と、あれこれ、母は頭の中がパニクってオロオロしてるうちに
汗だくでグッタリヨロヨロしたのび太が出てきました・・・



初めての歯の治療は、あれだけ丁寧に優しく時間をかけて説明&練習していただいても、やっぱりパニくりました・・・



そして・・・・

また・・・・・・・・・

発見・・・・・・・・・・・


奥歯の初期虫歯!!!!!!



ガーン!!!

優しい大好きな伊藤先生・・・のび太のご指名です・・・
また、よろしくお願いします・・・

予約、完了・・・
スポンサーサイト
| 療育・病院・検査など | コメント(6) | TB(0) |







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。