-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2007-03-13 (Tue)
昨日、インフルエンザB型が判明したのび太。(昨日の記事、参照)

そこで、

(医者)「B型ですね~」
 「いえ、のび太はA型です。」

 「?いやいや、血液型じゃなくて、インフルエンザ!!」

 「え?!インフルエンザですか?!」(おバカな母・・・)



こんな、オッペケペ~なやりとりをする前に
ひと騒ぎ、しちゃいました・・・



ず~っと微熱だったので、単なる風邪、と信じて疑わなかった私。

気楽に診察を受けていました。

 「えっと、2日前から微熱が続いていて、食欲がなくて、だるいようです」

 「じゃあ、手を強くこうやってごらん」
   (胸の前で両手を組む医者)

 (言われるままに両手を組むのび太)

・・・と、医者が取り出したのは、長~い綿棒!!

そうです!あのインフルエンザ検査です!!!

のび太の頭を抑えてグイッと鼻に、ロング綿棒を突っ込む医者!!

のび太が我慢できるはずはないのだ~~~~

 「ぎゃあ~~~~~!!」

パニックになり、泣き叫ぶのび太!!

情けない、私も、突然のロング綿棒&のび太の久々のパニックに
私のハートも混乱状態

 「お母さん、抱っこして後ろから腕を押さえて!」

言われるとおりにする、オロオロ母。

のび太は、いやだ~いやだ~怖い~怖い~と、泣き叫ぶ・・・

 「でも、検査しないとダメなの。我慢して~!」

 「じゃあ、ちょっと待って~深呼吸するから~~~
   ちょっと待って~~~ひ~~」


のび太は久々のパニックの中、自分で何とか落ち着かせようと
必死で頑張っていた。

それなのに!!!!!

 「ダメだ!!待てない!!!」

と、怒鳴る医者!!!


 「ちょっとだけ待ってください!!!!!」

オロオロ母が激怒母に豹変

 「・・・・・」



 「よし、じゃあ、ゆっくり深呼吸して頑張ろう!」

 「うっうっ~~~す~~~は~~~す~~~は~~~」 

まるで出産中の妊婦みたいな深呼吸のあと、
何とかロング綿棒を鼻に突っ込んだのび太。

突っ込まれてる最中も

 「え~~そんなに奥に入れないで~~~ひょえ~~」  

と、叫んでいました・・・



のび太、頑張ったよ。
突然でビックリしたけど、ちゃんと、どうしたら落ち着くか、
よく考えたね~
偉かったよ~

それに比べて、相変わらずダメダメ母だったな・・・とほほ・・・



よかったらポチッとお願いします
にほんブログ村 子育てブログ 障害児育児へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
スポンサーサイト
| 療育・病院・検査など | コメント(11) | TB(0) |







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。