-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2007-03-07 (Wed)
今日はワタクシのことを書こうっと。

実は2年前、卵巣嚢腫の手術をするにあたってMRIの検査をした。

が・・・

あの、身動きの取れない状態で土管のようなところに入れられたとたん、
私は息苦しくなり、ものすごい動悸がして、呼吸ができなくなったような感じで、パニックになった。

MRIの技師さんはとてもいいお兄ちゃんで
「大丈夫ですよ~イカツイ男の人でもダメな人、いるんですよ~
第一、こういう、仕組みの機械がよくないんですよ!ほんと、気にしないでください。」
と、言ってくださった。


・・・で、結局、MRIは受けずCTのみで手術を受けたのですが・・・



それ以来、大好きだった美容院の自動シャンプー機(頭をすっぽりデカイヘルメットのようなものに突っ込んで洗ってくれる機械)も、MRIの時のように苦しくなるので、できなくなった。

テレビなどで極端に狭いところに入ってる人の姿を見ただけで
息苦しくなり動悸がする・・・

これって、「閉所恐怖症」というのか?


5,6歳のころ、エレベーターで一緒に買い物をしていた近所の男の子が、ドアに手を挟んでエレベーターが止まってしまった時の怖さのせいか、20歳頃までエレベーターに乗れなくなってしまった私。


のび太が言った。
「道徳でやったんだけど、『心で考える』って胸で考えている感じだけど、頭で考えてるんだよね。不思議だね~」

「心が傷つくと体も調子が悪くなるし、体が傷つくと心も傷つくんだって」




おお~!!

なるほど、確かにそうだね。

「心と体はつながっている」ということだね。

のび太が一生懸命、思い出しながら、言葉を選びながら話す言葉には
重みがあるように思う。



なんだか、風邪?でもなさそうなのに体中がだるい。
そして、いつもの動悸が・・・



でも、こんな時に限って絶対に休めない大事な用事が~~~~~

食事は誰が作るの~~~

愛犬ロックのお散歩は~~~


主婦って代役がいないのですね・・・


ゆっくり、心も体も休めたいものですね・・・




よかったらポチッとお願いします
にほんブログ村 子育てブログ 障害児育児へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ




スポンサーサイト
| 母のつぶやき | コメント(6) | TB(0) |







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。