-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2006-10-17 (Tue)
息子の「のび太」{/kirakira/}もちろん仮名。何故、のび太なのか?その理由は妊娠中にさかのぼる。
のび太は欲しくても、なかなか授からず、念願の妊娠だった{/hearts_pink/}妊娠中、お腹の赤ちゃんに愛称をつけて、語りかけたりすると思いますが、私達は「のびちゃん」と呼んでいました。ドラえもんをご存知の方は解るでしょうが、のび太のママが機嫌の良いときの、のび太の呼び方です。
のび太のパパママは「のびのびと優しい子に」との願いを込めて、付けた名前なのです。私達もそんな気持ちでお腹の赤ちゃんに「のびちゃん」と呼んでいました{/heartss_pink/}
そんなこんなで生まれた我が家ののび太。確かにのびのびと優しい子。そして、なんと、ドラえもんオタク、といっていいほど、ドラえもん大好き{/onpu/}ドラえもんのぬいぐるみと未だに布団に入り、私のおさがりのドラえもんコミックを読み、ひとりアニメドラえもん(ドラえもん、のび太、ジャイアンなどの声をひとりで操る)をこなす。私が胎教で洗脳したみたいだが・・・ほんとに不思議{/face_sup/}
「○○って秘密道具はコミックの○巻の○ページに出てきたよ」とまたまた、得意のデータを披露してくれる。
そして我が家ののび太の願いは、「僕にもドラえもん来てくれないかな~」{/hiyo_please/} そして、時々、机の引き出しを開けて覗いたり、押し入れに入ってみたりする、カワイイ奴に成長しました{/shootingstar/}
スポンサーサイト
| のび太のあれこれ | コメント(0) | TB(0) |







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。