-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2011-01-28 (Fri)
のび太の合格通知が届いたのが土曜日。

私は月曜日にのび太が登校する前に
きつく言い聞かせた事がある。



「絶対に『やった~!合格だ~!』などと
 はしゃいだり、騒いだりしないこと。
 不合格で辛い気持ちでいる人がたくさんいる。
 その人たちの気持ちを配慮して、
 謙虚に行動し、言葉を発するとこ」


特に、こういうことは、
合格した側の方が配慮すべきなのだと思う。





のび太地方は都市部とは違って、
元々、中学受験などは皆無の土地柄だった。

数年前まで全員が地元の中学に進学するのが
当たり前だったのだ。

私はのび太地方に、公立の中高一貫校が出来、
初めての受験が行われた時に、




○くん、△くん、◎くん・・・・・が受けたんだけど、
□くん、▲くんは不合格だったんだって


え?●くんは?受験したって聞いたよ、
あら、■ちゃんもダメだったみたい、

だって○くんってそんなにいい成績じゃないでしょ?
よく受験したよね~

□くんってよく合格したよね~
だって5年生の時、不登校だったのに・・・




とか、そんな噂があちこちから流れてきて、
それはそれは不快だった。






単なる興味本位的なオバちゃんたちのウワサ話に
傷ついた子供達がたくさんいただろう。


のどかな田舎の土地に要らぬ波風を立てる中高一貫校。

こんな波風に大事な我が子を飲まれてたまるか!

と、受験などとは無縁と思っていたのだが・・・




のび太本人が受験したいと言い出した。


これは仕方あるまい。



もし、どんな荒波にもまれて
噂話のような突風にでも吹きさらされたら
私が立ちはだかって守っちゃる!

なんて、思うしかなかった。







しかし、実際に、その渦中にいると、
まさに「台風の目」状態。

なんのウワサも耳に入らない(笑)

無風状態。




ま、それでいいのだ。








しかし、のび太にも
「くれぐれも、はしゃぐな。謙虚に。
 『どうだった?』って聞かれたら、
 『合格だった』って冷静に答えればいいだけ」

と、言ってあったので、
他に誰が合格しているのかもわからないままだった(笑)



「Yくん、どうだったって?」

「わかんない」


こんな感じだった。


「隣のクラスのNくんもボクに聞きに来たよ」

「・・・それで?」

「合格したよ、って言った」

「で、Nくんはどうだったって?」

「わかんない」

「え?なんで聞かないのよ!」

「だって、聞けなかったんだもん」

「相手に聞かれたら『キミはどうだった?』って
 聞き返せばいいじゃん!」

「そうなんだ」

「そうだよ~相手も聞いて欲しいかもしれないでしょ」

「だって、相手が不合格だったらさ、
 聞いたら可哀想かな、って思ったりして」

「だって、相手ものび太が合格か不合格か、
 わからない状態で聞いてるんじゃない。
 だったら、のび太だって同じでしょ?
 そういう時は、聞きなよ~!」

「え~!だって、お母さんが、あんまり騒ぐな、とか
 相手の気持ちを考えて行動しろって言うから、
 ボク、いろいろ考えて聞かれても自分の事だけ
 言えばいいのかな、って思ってさ~」

「そうだけどさ~確かにそう言ったけどさ~」




のび太は同じクラスの子の合否すら
他の人からの噂、情報として知ったらしく、
自分の合否は尋ねられても、相手の合否は聞けないまま、
怒濤の月曜日を過ごしたらしい(笑)



それで、いいのだ、と思う。

ちょっと、歯がゆくもあるが(笑)




誰かを傷つけたりするよりよっぽどいい。





まさに、今は穏やかな台風の目の中の無風状態にいる。


しかし、暴風雨圏内ではどんな噂が流れている事やら。

そして、その暴風雨のことはわからないが
きっとのび太も私たちの知るよしもない暴風雨の中で
さらされて渦巻いているに違いない(笑)


去年までの暴風雨の状態を知っているだけに

怖い(笑)


知りたくない(笑)











とにかく、知らず知らずのうちに誰かを傷つける側にだけは
立ちたくないと思うのだ。



謙虚に、慎んで生きる


これに限る。







スポンサーサイト
| 発達障害児公立中高一貫校を目指す受験 | コメント(8) |
2011-01-26 (Wed)
お久しぶりです。

おかげさまで「合格通知」を手にする事が出来ましたのび太です。


合格通知を受け取ってから今日まで、
受験とは無関係のことで忙しかった私。

しかし、この数日、受験に関わることで
怒濤のごとくいろんなことがあったのだが、

ここに記事に出来ないことばかりだ(笑)





とにかく、疲れた。









てっきり、日曜か月曜に通知が来るもの、と
思い込んでいた我が家。

万が一、ダメだったら私一人じゃ対応しきれない、
と思ったりして、旦那に月曜に休みまで取ってもらっていた(笑)



しかし、予想に反して、土曜日に届いたのだ。


忙しくバタバタしている中、突然、来たのだ!!!





「のび太~~~!!!来た~~~!!!」


「え?ウソ!!!」


「ほら、自分で開けてちゃんと見てみな」




私も旦那もこわごわ、まるでビックリ箱でも
開けさせるかのような気分(笑)










う~~~~~~~~~~~~ん・・・・・





えっと、これは合格通知なのか不合格通知なのか、
判断するのに、しばし、3人揃って、フリーズ・・・・・





ああ!





入学予定候補者として選抜いたしました」だって。





なんて回りくどい(笑)










のび太、

「やった~!!!」とガッツポーズ!







脱力だ~~~(汗)




良かったよ~~~






受験が終わっても受験勉強の問題集開いてたんだからね、

これでもし、ダメだったらどーしたらよいのだ~?



と、考えあぐねていたのだから。







とにかく、まずは、おめでとう!のび太。






きのう、入学の手続きをしてまいりましたので

「入学予定候補者」から
「入学予定者」にランクアップしました(笑)










| 発達障害児公立中高一貫校を目指す受験 | コメント(26) |
2011-01-22 (Sat)
お待たせいたしました。

のび太のサクラ、咲きました♪


やったー!


取り急ぎ、ご報告だけ。



2、3日野暮用で忙しくパソコンを開けませんので、
コメント欄も閉じておきます。

他の記事のコメントもしばらくお返事出来ませんので
お断りさせて下さい。

| 発達障害児公立中高一貫校を目指す受験 |
2011-01-18 (Tue)
受験の日の朝、

校門付近で「のび太く~ん!」と声をかけられた。


「おはよ~」

どうやら塾で一緒だった子らしい。

ふたりで談笑しつつ、歩く。


あとで聞いたら、かなり遠くの小学校の子だとか。

へえ~そんなところからこの塾に来てたんだ。






小さい頃はお友達とも自分勝手にしか関われなかった。

まともにコミュニケーションもとれなかったから
新しい集団に入れるときはいつも私が躊躇した。

のび太は周りに疎まれていることも邪険にされている事も
全く気づけないでワーワーとハイテンションになるだけだった。




のび太たちの会話を聞くと・・・

「緊張してる?」
「ちょっとね」
「なんかさ~眠れなかったんだ」
「僕も早く目が覚めちゃった」



結構まともに会話してんじゃん。

・・・って、当たり前か(笑)



でも、他の人には「フツーすぎて当たり前ジャン」ってことが
嬉しかったりするのが、
発達障害児の親の心理なのだ。





のび太小学校の近くにも個別指導の塾があり、
のび太小学校から受験する子は
この個別指導塾に通っている子が多いようだ。

のび太はP中学校受験コースのある県内では大手の塾に通った。

模試が毎週のようにあり、その模試のすべての結果が
全国規模でデータとしてはじき出され、
自分の実力がどのくらいか、どの項目が弱点か、
一目瞭然にわかるのが何よりよかった。


それよりも塾に行かせようと思ったのは、
この塾が集団面接の実演もあったからだ

初体験が苦手なのび太には、何よりだと思ったし、
模試で受験のリハーサルが出来たし、
弱点を重点的に勉強できたし、

それに、何より、他校の子たちと知り合えたことが
のび太には良い経験だったのかもしれない、と思うのだ。


送り迎えの面倒も、お弁当を作る手間もない、
近くの個人指導塾の方が親は楽だったかもしれない。

それに勉強の面だけを考えれば
個人指導の方がのび太に向いていたのかもしれない。

だけど、いろんな学校のいろんなタイプの子の中で
のび太はいろんなことを感じて、
いろんな経験も出来たようだ。




もちろん、その子によって向き不向きもあるから
一概には言えないかもしれないが、
のび太タイプの子には最良の塾だったような気がする。






難関中学の受験をしに来ていて、
塾のお友達とのフツーの会話にちょっと成長を感じちゃってる、
安上がりな「しあわせ感」が
少数派育児の醍醐味なのかもしれないね(笑)





| 発達障害児公立中高一貫校を目指す受験 | コメント(12) |
2011-01-17 (Mon)
のび太の受験も無事、終わりました~


今度は合格発表まで落ち着きませんが(笑)
とにかく、もう勉強しなくていい!ってことに
何よりホッとしています。



ワタシが(笑)






皆さんの予想通り、
のび太は受験が終わったその日にも
やっぱり問題集を開いて何やら書いておりました(笑)






「だから!趣味だから!!!好きでやってるんだから!!!」



と、力説していました。




だから、別に好きにすればいいさ~(笑)

勉強するな、なんて、誰も言ってないし(笑)





でも、正直言って、勉強する姿すら見たくないワタシ(笑)














とにかく終わりました。

コメントや拍手コメント、メールなどで
応援メッセージなどたくさんいただきました。

ありがとうございます。


いいご報告が出来ればいいですが、
こればっかりは、あとは、「運」まかせですね。






はああああ~~~~~!!!!!

終わった終わった~~~♪









| 発達障害児公立中高一貫校を目指す受験 | コメント(6) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。